【妊娠中脱毛】世代別・時期別の脱毛知識と注意点

妊娠中はムダ毛が濃くなる?

妊娠するとホルモンバランスの変化により、ムダ毛が濃くなることがあります。
特に多いのが妊娠中におなかのムダ毛が生えてきた、濃くなってきたという声。他にも今まで生えてなかったところにムダ毛が生えてきたり、急にムダ毛が濃くなってきたりすることも少なくありません。妊娠中、ムダ毛が濃くなることはよくあることだと思って、ムダ毛に敏感にならないように!他にも髪の毛がよく抜けるようになったり、急に白髪が増えたり、妊娠中はホルモンバランスの影響が色んなところにでるものです。
出産後、だんだんホルモンバランスも整い、元の状態に戻るパターンがほとんどなので安心しましょう。

妊娠中の脱毛エステはダメ?

ほとんどのエステサロンもクリニックも、妊娠中の脱毛は断っているところがほとんど。
妊娠中は女性ホルモンが乱れているため、いつもなら大丈夫な刺激にも敏感になることがあるので基本的に脱毛はオススメできません。脱毛中に気分が悪くなったり、肌荒れや炎症、痒みなどを引き起こす可能性も高くなります。また脱毛効果がちゃんと表れないことも!身体も心も不安定になることもある時期なので、エステやクリニックでの脱毛は休憩しましょう。

1年間コースや2年間コースなどを契約していても、妊娠が理由であれば延長してくれるはずなので、産後落ち着いてから脱毛を再開しましょう。

妊娠中の【自己処理】脱毛はダメ?

妊娠中のムダ毛はホルモンバランスの影響もあるから仕方ない、気にするな、産後は戻るから安心して、といくら言われても、ムダ毛はムダ毛。気になっちゃいますよね?
妊娠中は女性ホルモンが乱れているのため、通常なら大丈夫な刺激にも敏感になったり、乾燥や肌荒れを起こす可能性も高く、基本的に脱毛はオススメできません。

ただどうしてもムダ毛が気になるパーツがあるのであれば、安全装置のついた電気シェーバーや、女性用の安全性の高いT字カミソリでやさしく処理しましょう。普段よりも身体も心も敏感なときです。それを十分に考慮して、処理前後のケアも丁寧におこないましょうね。除毛クリームやスプレー、ワックスなどは、妊娠中は使用できない商品が多いので使用はNGです。それぞれの商品の注意書きにも記してあるはずです。

脱毛は産後の状況をみて、ストレスにならない範囲で再スタートすれば良いので、妊娠中はあせらず過ごしましょう。

脱毛エステ★徹底ランキング
銀座カラー

1位 銀座カラー

痛みが少なく肌にやさしい「IPL脱毛」方式を採用!キャンペーンを実施していることも多く、リーズナブルな料金で人気です!

詳細を見る

2位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

全国に多数店舗があり、その全てが安心の直営店。満足できなければ全額返金保証!

>> 詳細を見る

3位 脱毛ラボ

脱毛ラボ

業界最安値を目指す芸能人症例数NO.1サロン。顧問医師もいるので安心。

>> 詳細を見る

脱毛器★徹底ランキング
ケノン(KE-NON)

1位 ケノン(KE-NON)

家庭用脱毛器として日本発の6連射を実現。世界最大の照射面積、1ショットあたり0.0185円と低コストを実現!全身での利用が可能!自動照射モード搭載でスムーズな脱毛が可能。

詳細を見る

2位 イーモリジュ

イーモリジュ

トリプルショット&ワイド照射で脱毛時間が短いのが人気!全身での利用可。

>> 詳細を見る

3位 センスエピG

センスエピ

家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載!照射面が広いのが特徴です。

>> 詳細を見る

4位 トリア

TRIA

消耗品が必要ではないので長期間低コストでの利用が可能!充電式です。

>> 詳細を見る

5位 シルキン

シルキン

両ワキわずか10分!20mm×30mmのワイド照射面で脱毛時間を短縮。

>> 詳細を見る

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー