家庭用レーザー脱毛器と皮膚科/病院の違い

レーザーの光は特定の色を感知して、その色の部分にだけ集中的に熱を加えるなど反応させられる、という特性を持っています。この特徴を生かし、毛根部分にある黒い色素(メラニン)のみを熱によって破壊し脱毛するのがレーザー脱毛です。色素に反応するレーザーの特性から、ワキやビキニラインなどの太い毛のムダ毛処理には特に効果的!ほぼ永久的な脱毛が期待できます。

基本的にレーザー脱毛は医療行為。医療レーザー脱毛と言われるように、それだけマシンのパワーも強力で効果もあるため、医療従事者しか施術はできません。

医療機関なので肌トラブルやアフターケアは適切に行ってもらえますが、医療レーザーは完全に永久脱毛できる分、保険がきかないから費用が高くなる可能性がありますので、少し注意が必要です。

ただし、医療レーザーは完全に脱毛できる分、肌が弱い人は火傷してしまう可能性があります。 肌が強くない人や、美肌になりたい人は、安全性を高めたレーザー脱毛マシンを使用し脱毛をおこなっているエステサロンもあります。また、家庭用のレーザー脱毛器もどんどん性能が上がってきています



家庭用レーザー脱毛器のメリット&デメリット

家庭用レーザー脱毛器のメリット

・皮膚科や病院、エステサロンなどに行く必要がない。予約が一杯で希望日に脱毛できない、ということもなし!
・自宅でいつでも脱毛ができる。
・家庭用脱毛器の種類にもよるが、使用頻度や期間を考えると費用が安い。
・エステサロンや病院などの脱毛は回数が決まっているが、家庭での脱毛ならムダ毛がなくなるまで可能。

家庭用レーザー脱毛器のデメリット

・簡単な操作とはいえ、自分で脱毛施術をおこなう必要がある。
・付属品や消耗品など、ランニングコストがかかる脱毛器が多い。
・皮膚トラブル等がでた場合、結局は皮膚科や病院で診療してもらう必要がある。


皮膚科/病院でおこなうレーザー脱毛のメリット&デメリット

皮膚科/病院でおこなうレーザー脱毛のメリット

・来院すればあとは施術をおこなってもらうだけ!ワキなら1回につき10分程度で終了。
・皮膚科や病院でおこなう、いわゆる医療レーザー脱毛は、マシンのパワーも強く永久脱毛の効果が期待できる。
・皮膚トラブルなどがでても医療機関での脱毛なら安心。

皮膚科/病院でおこなうレーザー脱毛のデメリット

・希望日に予約が取れないこともありえる。
・エステサロンや家庭用脱毛器に比べて、費用が高いことが多い。
・医療機関でしか使えないレーザー脱毛のマシンは高い効果が期待できる一方、敏感肌の人や体調によってはトラブルがでることもある。
・永久保証コース以外は、コースの回数を消化してもムダ毛を除去できない場合、追加料金をかけて施術する必要がある。
・多毛症という体毛が異常に濃くなってしまう病気の治療以外では保険は一切適用されない。



一見すると医療機関で脱毛をおこなう方が安心な気もしますが、医療従事者が施術をおこなうといってもスタッフのスキルによるため、医療機関でなくても使用できるぐらい高い安全性をもった脱毛器は場合によっては安心かもしれません。また敏感肌の人や体調などによっては、威力の強い医療レーザーのマシンは肌に負担をあたえることも。
結局は家庭用脱毛器でも、皮膚科や病院で脱毛をする場合でも、正確な方法でレーザー脱毛器を使用しなければ安全性も高い効果も求められないことになります。



家庭用脱毛器なら使い方が簡単で、より安全性の高いものがベスト!

口コミサイトでも人気のTRIA(トリア)は使い方も簡単で、内蔵された3つのセンサーがすべて肌に触れないとエラー音がなり、作動しない仕組みになっています。カートリッジなどの付属消耗品も必要ないので、長く使用してもコストがかかることがないのも安心です。30日間返品保証もついているので自分にあうかどうか試せるのも嬉しいですね。

自分で脱毛をするからこそ、高い効果と安全性により考慮されていることがわかります。

脱毛エステ★徹底ランキング
エターナルラビリンス

1位 エターナルラビリンス

お客様の口コミや紹介での会員30万人突破。明瞭な料金体系で人気・満足度高し。

詳細を見る

2位 銀座カラー

銀座カラー

痛みが少なく肌にやさしい「IPL脱毛」方式を採用!キャンペーンを実施していることも多く、リーズナブルな料金で人気です!

>> 詳細を見る

3位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

全国に多数店舗があり、その全てが安心の直営店。満足できなければ全額返金保証!

>> 詳細を見る

4位 エピレ

エピレ

お客様の声を大切にするサロン。料金もリーズナブルで明瞭!保証も充実!

>> 詳細を見る

5位 脱毛ラボ

脱毛ラボ

業界最安値を目指す芸能人症例数NO.1サロン。顧問医師もいるので安心。

>> 詳細を見る

脱毛器★徹底ランキング
ケノン(KE-NON)

1位 ケノン(KE-NON)

家庭用脱毛器として日本発の6連射を実現。世界最大の照射面積、1ショットあたり0.0185円と低コストを実現!全身での利用が可能!自動照射モード搭載でスムーズな脱毛が可能。

詳細を見る

2位 イーモリジュ

イーモリジュ

トリプルショット&ワイド照射で脱毛時間が短いのが人気!全身での利用可。

>> 詳細を見る

3位 センスエピG

センスエピ

家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載!照射面が広いのが特徴です。

>> 詳細を見る

4位 トリア

TRIA

消耗品が必要ではないので長期間低コストでの利用が可能!充電式です。

>> 詳細を見る

5位 シルキン

シルキン

両ワキわずか10分!20mm×30mmのワイド照射面で脱毛時間を短縮。

>> 詳細を見る

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー