生理中でも脱毛サロンに通いたい!あなたへのアドバイス

脱毛サロンの予約日と、生理日が重なってしまった…そんな経験はありませんか?人気脱毛サロンは常に予約でいっぱいのため、生理が重なって受けられなかった…という悔しい思いはしたくないですよね。

ここでは生理の期間と予約日のスケジューリングを上手く行うコツや、キャンセルの場合の手続きなどを解説します。また、生理中でも施術OKのサロンも併せて紹介します!

生理中に脱毛可能な部位はここ!

生理中には、衛生面と皮膚へのダメージを考慮して、アンダーヘアなどのVIOライン脱毛はNGとされています。しかし、脱毛サロンによって規定は異なりますが、一部のサロンではVIOライン以外の脚や腕、脇などといった、皮膚の丈夫な部位であれば、生理中でも脱毛することが可能です。

したがって、生理日が重なりそうなスケジュールの場合、アンダー以外の部位の脱毛を予約しておくという手があります。

生理でも脱毛OKの代表的サロン

それでは、生理中でも脱毛可能なサロンにはどんなものがあるでしょうか。実際の料金などを参考にしながら、代表的なサロンをいくつかまとめました。

エピレ(VIO以外可能)
 Lパーツ(広い範囲)6回コース/26,400円(税抜)〜

銀座カラー(VIO以外可能)
 スタンダードチョイス6回コース/26,000円(税抜)〜

TBC(VIO以外可能)
 Lパーツ6回コース/26,400円(税抜)〜

エピレは、安全基準に合格したオリジナルマシンでの脱毛により、肌への負担を減らしつつ効果の高い脱毛が可能です。980円(税込)のファーストプランは、19カ所から好きな部位を2カ所選ぶことができるので、気になる部位をピンポイントで脱毛したい人に人気のプランです。

銀座カラーでは、脱毛前後のオリジナルローションや高保湿ミストで、皮膚へのダメージに配慮した脱毛が可能です。22カ所の部位を回数制限無しで脱毛できる全身脱毛コースは、初月と2カ月目が無料で脱毛可能です。6,800円/月という価格が魅力的で、最も人気のコースです。

TBCでは回数を重ねて、産毛まで残らず脱毛が可能な「スーパー脱毛」と、短時間でリーズナブルな「ライト脱毛」を選ぶことができます。それぞれの脱毛方法により価格が異なるので、予算に合わせて検討できます。脱毛可能部位が、全身から鼻下までと、豊富な点が魅力的です。

上記3つのサロンは、生理中であってもVIOライン以外の脱毛なら可能です。しかし、安全性重視のため、生理中は一切の部位で脱毛が禁止、または推奨されていないサロンもあります。

生理期間とサロンの予約日をうまくスケジューリングするには?

日頃から自分の生理周期を把握しておくことが大切です。また、予約日近くに生理が来そうだと感じた場合には、当日までに余裕をもってキャンセルすることで、脱毛回数を無駄にせず、キャンセル料金も払わなくて済みます。キャンセルをする場合には電話で状況を伝えると、予約日を移動してもらえることもあるので、まずは連絡をしてみましょう。当日キャンセルにはキャンセル料がかかる場合もあるため、日頃から基礎体温を測り、生理開始日の目安を立てておきましょう。

生理が不定期な人や周期が分からない人は、生理中でも脱毛可能なサロンを選んでおくと失敗せずに済みます。自分の通いたいサロンが、生理中の脱毛が可能なのかどうか、事前に確認してから申し込みをするように心がけてください。

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー