脱毛の気になること教えて! FAQ

産毛は普通の毛と同じように脱毛できるの?

可能ですが、産毛の濃さによって脱毛方法は異なります。

一見難しく思えますが、産毛の脱毛は不可能ではありません。しかし、産毛の濃さによって適切な方法は変わります。

レーザー脱毛や光脱毛は、メラニン(黒い色)に反応することで脱毛処理を行っています。従って、肌よりも濃い色の毛でない場合、脱毛処理ができないことがあります。つまり、気になる産毛が肌より濃い色であれば、脱毛処理は可能となります。

では、肌よりも薄い色の産毛は脱毛できないのでしょうか。この場合はニードル脱毛を利用する方法があります。これは針や電気で脱毛する方法です。毛の色に左右されない方法なので、肌よりも薄い産毛はこちらの方法で脱毛しましょう。

産毛の脱毛は時間がかかる

黒く太い毛よりも、産毛のほうがなんとなく脱毛回数が少なくて済みそう、と感じるかもしれません。しかしレーザーや光脱毛に関して言うと、産毛の脱毛は普通の脱毛よりも多くの回数を要することになります。

なぜ短期間では済まないのでしょうか。これは、産毛にはメラニン色素が少なく、なかなかレーザーや光のエネルギーが毛根に届かないためです。そうすると毛根が破壊されにくく、再度毛が生えてしまうのです。また産毛の毛周期は通常の毛よりも遅く、それぞれ太さも違うため、太い産毛に合わせて施術すると、細い産毛が生え揃う前に脱毛してしまうことになり、一度に効果を得ることが難しくなります。このため産毛を脱毛するには時間がかかってしまうのです。

効果の高い産毛の脱毛方法

産毛に効果的な脱毛方法には、ニードル脱毛があります。

レーザーで産毛脱毛を行っていると、細い毛が太くなる硬毛化や、脱毛前よりも毛が増えてしまう多毛化という現象が起こる可能性があります。こうなると、完全に脱毛するためにはより多くの回数が必要になり、費用がかかってしまいます。

そのため、産毛には最初からニードル脱毛をするほうが効果的であるとされています。この硬毛化や多毛化は部位によって、なりやすい場所があるとのことなので、カウンセリング時によく聞いておくことをおすすめします。

脱毛エステ★徹底ランキング
エターナルラビリンス

1位 エターナルラビリンス

お客様の口コミや紹介での会員30万人突破。明瞭な料金体系で人気・満足度高し。

詳細を見る

2位 銀座カラー

銀座カラー

痛みが少なく肌にやさしい「IPL脱毛」方式を採用!キャンペーンを実施していることも多く、リーズナブルな料金で人気です!

>> 詳細を見る

3位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

全国に多数店舗があり、その全てが安心の直営店。満足できなければ全額返金保証!

>> 詳細を見る

4位 エピレ

エピレ

お客様の声を大切にするサロン。料金もリーズナブルで明瞭!保証も充実!

>> 詳細を見る

5位 脱毛ラボ

脱毛ラボ

業界最安値を目指す芸能人症例数NO.1サロン。顧問医師もいるので安心。

>> 詳細を見る

脱毛器★徹底ランキング
ケノン(KE-NON)

1位 ケノン(KE-NON)

家庭用脱毛器として日本発の6連射を実現。世界最大の照射面積、1ショットあたり0.0185円と低コストを実現!全身での利用が可能!自動照射モード搭載でスムーズな脱毛が可能。

詳細を見る

2位 イーモリジュ

イーモリジュ

トリプルショット&ワイド照射で脱毛時間が短いのが人気!全身での利用可。

>> 詳細を見る

3位 センスエピG

センスエピ

家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載!照射面が広いのが特徴です。

>> 詳細を見る

4位 トリア

TRIA

消耗品が必要ではないので長期間低コストでの利用が可能!充電式です。

>> 詳細を見る

5位 シルキン

シルキン

両ワキわずか10分!20mm×30mmのワイド照射面で脱毛時間を短縮。

>> 詳細を見る

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー