脱毛の気になること教えて! Q&A

脱毛器を選ぶときのポイントは?

以下の6点を参考にしてみてください。

その脱毛器、痛くない?

一般的に家庭用脱毛器も肌に熱が与えられます。特にレーザー脱毛は痛みが強いものが多いので注意が必要。一瞬の照射時間で脱毛ができる脱毛器であれば、痛みが少なくさらに肌へのダメージも少なくすみます。痛みの感じ方は個人差もあり、また脱毛する部位によっても異なりますが、脱毛器の説明や口コミで痛みの度合いをチェックしておきましょう。

脱毛器の照射範囲

照射範囲が狭いと、脱毛に時間がかかります。照射時間が長いと肌にかかるダメージが大きくなります。また照射範囲が狭いと何度も脱毛しないとなかなか終わらないこともあるので、脱毛が面倒になってしまう可能性も大!ダメージを抑えて、早く効果的な脱毛をおこなうためにも照射範囲のチェックは重要です。

脱毛器の騒音

せっかく購入した脱毛器もその音のうるささで使いにくい・・・なんてことにならないように注意が必要。最近の家庭用脱毛器は静穏設計のものが増えていますが、隣人から苦情がくるほどうるさい脱毛器もあるぐらいです。最近のものであれば、うるさくてもドライヤーぐらい。ただドライヤー程度の騒音といっても、テレビを見ながら脱毛しよう、家族に内緒で脱毛しよう、と考えていた人にとってはその目論見は外れます。静穏設計といえども、どの程度の音がするのか口コミを参考にしたり、問い合わせてみると良いでしょう。

使用できる肌質・使用できる部位の確認

ヒゲの脱毛をしたかったのに顔には使えない、エステサロンでは恥ずかしいビキニラインを脱毛しようと思ったのにVライン・Iラインは使えない・・・などよくある話です。家庭用脱毛器の安全基準はさまざまなので、使用できる部位の確認は必要です。
また脱毛器の多くはムダ毛の色素に反応して脱毛するため、日焼け後の肌や、肌の色など肌質によっては脱毛できない場合も!肌の色をはじめ、ムダ毛の太さ・濃さなど毛質によって出力レベルを変えられる脱毛器であれば、レベル調整をおこないながら脱毛が可能です。

使用部位や使用できる肌質などをWebサイトで確認する場合は、商品の公式ホームページや公式販売店のホームページをチェックしましょう。
購入後のコストに注意!

脱毛器は、本体だけでなくその他消耗品などで購入後もお金がかかることも!考えられるコストは、ジェルなど専用化粧品代、交換が必要なカートリッジなどの光源代などの消耗品。中には本体のカートリッジが終了したら、本体自体使えなくなる家庭用脱毛器もあります。購入後のランニングコストがどれだけかかるのかは必ず確認しましょう!

重い!デカイ!使いにくい!

全身を脱毛しようと思うと、どんなに早く脱毛が可能な脱毛器であっても、それなりに時間がかかります。重い脱毛器であれば、長時間の脱毛や脱毛しにくい部位の脱毛が上手くできません。また指や足の指など、細かい部位や細かい凹凸が多い部位はセンサーが反応しにくい脱毛器もあります。さらに脱毛器が大きすぎる、使い方がややこしい、持ちにくい、いろいろ準備が必要など、どれも脱毛器を使い続けなくなる原因になります。脱毛器を使い続けるためにも、軽量で使いやすい脱毛器なのかをチェックして購入しましょう。

脱毛エステ★徹底ランキング
銀座カラー

1位 銀座カラー

痛みが少なく肌にやさしい「IPL脱毛」方式を採用!キャンペーンを実施していることも多く、リーズナブルな料金で人気です!

詳細を見る

2位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

全国に多数店舗があり、その全てが安心の直営店。満足できなければ全額返金保証!

>> 詳細を見る

3位 脱毛ラボ

脱毛ラボ

業界最安値を目指す芸能人症例数NO.1サロン。顧問医師もいるので安心。

>> 詳細を見る

脱毛器★徹底ランキング
ケノン(KE-NON)

1位 ケノン(KE-NON)

家庭用脱毛器として日本発の6連射を実現。世界最大の照射面積、1ショットあたり0.0185円と低コストを実現!全身での利用が可能!自動照射モード搭載でスムーズな脱毛が可能。

詳細を見る

2位 イーモリジュ

イーモリジュ

トリプルショット&ワイド照射で脱毛時間が短いのが人気!全身での利用可。

>> 詳細を見る

3位 センスエピG

センスエピ

家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載!照射面が広いのが特徴です。

>> 詳細を見る

4位 トリア

TRIA

消耗品が必要ではないので長期間低コストでの利用が可能!充電式です。

>> 詳細を見る

5位 シルキン

シルキン

両ワキわずか10分!20mm×30mmのワイド照射面で脱毛時間を短縮。

>> 詳細を見る

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー