脱毛の気になること教えて! Q&A

脱毛剤ってクリーム?テープ?なにがいいの?

自分の肌に合う脱毛法を選ぶことが大切です。

脱毛方法は脱毛したい部位や、毛質、毛の量によっても異なります。
どの脱毛法をとっても、自分の肌に合うものを選ぶことが大前提。

また正しい使用方法で使ってはじめて効果が発揮されます。
さらにパッチテストや脱毛前後のケアを怠らず、安全と衛生面に気をつけて使用しましょう。

脱毛クリーム

肌にクリームを塗って浸透させてから、クリームをふき取ったり、洗い流し脱毛する。

メリット デメリット
  • 使い続けるうちに毛が目立たなくなる。
  • ムダ毛の生成を遅らせることができる。
  • 見た目は毛が無いように見えるが、完全に毛が無いわけではない。
  • 何度か使用しないと効果が現れない。
脱毛テープ

シート状になっているものを脱毛したい部位に貼り、毛の流れに沿って一気にはがして脱毛する。

メリット デメリット
  • 急いでいるときも時間がかからず、あっという間に脱毛できる。
  • シートを剥すときに痛みを感じる。
  • 毛が短すぎるとテープに粘着しない。
  • 慣れないうちは毛が上手く抜けきらず、脱毛できている部分とまだらになってしまうことも。
脱毛ワックス

溶けたワックスを脱毛部位に塗り、しばらく置くとワックスの温度が下がり粘着力が増すため、これを利用して脱毛する。

メリット デメリット
  • 眉毛や鼻の下のうぶ毛処理にも利用できる。
  • 何度も使用しているうちにムダ毛が減り、目立たなくなる。
  • 比較的、安全性も高い。
  • ワックスを剥すときに痛みを感じることもある。
  • ワックスの温度が高すぎるとヤケドを負うことも。
脱毛ジェル

ジェルを塗った上から専用シートを貼り、アイスコールドスプレーで冷やしてからシートを剥して脱毛する。

メリット デメリット
  • 毛根からしっかり脱毛できる。
  • 毛周期を遅らせ、ムダ毛を生えにくくすることができる。
  • ジェルとコールドスプレーの2つの製品が必要。
  • シートを剥すときに痛みを感じることもある。
脱毛エステ★徹底ランキング
銀座カラー

1位 銀座カラー

痛みが少なく肌にやさしい「IPL脱毛」方式を採用!キャンペーンを実施していることも多く、リーズナブルな料金で人気です!

詳細を見る

2位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

全国に多数店舗があり、その全てが安心の直営店。満足できなければ全額返金保証!

>> 詳細を見る

3位 脱毛ラボ

脱毛ラボ

業界最安値を目指す芸能人症例数NO.1サロン。顧問医師もいるので安心。

>> 詳細を見る

脱毛器★徹底ランキング
ケノン(KE-NON)

1位 ケノン(KE-NON)

家庭用脱毛器として日本発の6連射を実現。世界最大の照射面積、1ショットあたり0.0185円と低コストを実現!全身での利用が可能!自動照射モード搭載でスムーズな脱毛が可能。

詳細を見る

2位 イーモリジュ

イーモリジュ

トリプルショット&ワイド照射で脱毛時間が短いのが人気!全身での利用可。

>> 詳細を見る

3位 センスエピG

センスエピ

家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載!照射面が広いのが特徴です。

>> 詳細を見る

4位 トリア

TRIA

消耗品が必要ではないので長期間低コストでの利用が可能!充電式です。

>> 詳細を見る

5位 シルキン

シルキン

両ワキわずか10分!20mm×30mmのワイド照射面で脱毛時間を短縮。

>> 詳細を見る

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー