脱毛の気になること教えて! FAQ

脱毛は痛いと聞いたのですが?どれくらいの痛みなの?

脱毛の痛みは部位や施術内容によって異なります。

脱毛の痛みは「輪ゴムではじかれたくらい」という表現が一般的です。これは光脱毛で腕やワキに照射した場合の痛みの度合いだとされています。光脱毛の場合、黒色に反応する光を照射し、瞬間的に発熱させる仕組みを利用しているので、皮膚が黒い方、VIOや脇など毛が太く濃い部分への照射の場合は、さらに痛みを感じることがあります。また神経が集中している敏感な部位なども痛みを強く感じます。

レーザー脱毛の場合は、ピンポイントでエネルギーを発生させるので、エネルギーを面で広く分散させるタイプの光照射と異なり、痛みを強く感じます。電気脱毛は毛穴に針を差し込んで電気を通すので、更に強い痛みを感じます。いずれの場合も「施術中の数分なら我慢できる痛み」ですが、痛みに弱い方は事前にスタッフに相談をすることで、光の照射量を調整してもらえます。美容外科などで行う医療レーザー脱毛の場合、事前の麻酔クリーム塗布や、事後に飲む鎮痛剤の処方をしてもらえます。

痛みが怖くて脱毛に踏み切れない・・・

どうしても痛いのは怖い!という場合は、カミソリで剃る、脱毛クリームで除毛するという自己処理がおすすめです。ですが、半永久的に無毛状態をつくることはできませんし、お手入れの手間が頻繁にかかります。

昨今では光脱毛でも痛みの少ない最新式の機器を導入していたり、通常の光脱毛とは異なる仕組みを利用した脱毛機器を採用して、小さな子どもでもストレスフリーで脱毛ができるサロンが出てきました。これらの機器が使われているかどうかも、サロン選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

脱毛で全くの無痛というのは本当?

「傷みがない脱毛法」などと謳っているサロンもありますが、この場合、「レーザーや電気針脱毛と比べて、痛みがない」と捉えましょう。また、施術時の瞬間的な痛みより怖いのが施術後の肌トラブルによる痛みです。脱毛サロンでは、施術後の肌トラブルを避けるために冷却ジェルなどを使ってアフターケアを万全に行います。痛みが少ない施術ができるサロンを探すよりも、施術後のアフターケアを丁寧にしてくれるサロンで施術をすることが大切です。

「美を追求するからには多少の痛みも我慢」という考え方もありますが、痛みが強ければせっかくのサロン通いも長続きしません。トライアル脱毛を体験できるサロンなどを利用して、痛みの程度を確認してみるのも一案ですね。

脱毛エステ★徹底ランキング
エターナルラビリンス

1位 エターナルラビリンス

お客様の口コミや紹介での会員30万人突破。明瞭な料金体系で人気・満足度高し。

詳細を見る

2位 銀座カラー

銀座カラー

痛みが少なく肌にやさしい「IPL脱毛」方式を採用!キャンペーンを実施していることも多く、リーズナブルな料金で人気です!

>> 詳細を見る

3位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

全国に多数店舗があり、その全てが安心の直営店。満足できなければ全額返金保証!

>> 詳細を見る

4位 エピレ

エピレ

お客様の声を大切にするサロン。料金もリーズナブルで明瞭!保証も充実!

>> 詳細を見る

5位 脱毛ラボ

脱毛ラボ

業界最安値を目指す芸能人症例数NO.1サロン。顧問医師もいるので安心。

>> 詳細を見る

脱毛器★徹底ランキング
ケノン(KE-NON)

1位 ケノン(KE-NON)

家庭用脱毛器として日本発の6連射を実現。世界最大の照射面積、1ショットあたり0.0185円と低コストを実現!全身での利用が可能!自動照射モード搭載でスムーズな脱毛が可能。

詳細を見る

2位 イーモリジュ

イーモリジュ

トリプルショット&ワイド照射で脱毛時間が短いのが人気!全身での利用可。

>> 詳細を見る

3位 センスエピG

センスエピ

家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載!照射面が広いのが特徴です。

>> 詳細を見る

4位 トリア

TRIA

消耗品が必要ではないので長期間低コストでの利用が可能!充電式です。

>> 詳細を見る

5位 シルキン

シルキン

両ワキわずか10分!20mm×30mmのワイド照射面で脱毛時間を短縮。

>> 詳細を見る

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー